読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~

~アイツとワタシの毎日を綴ります~

スタイルストア

【お店が出来るまで 13】物件契約 #16

お店が出来るまで

また少しあいてしまいました

更新していないのに、このブログ『ミセツク』に訪問してくださている皆様、本当にありがとうございます。

さて、今回は時間がちょっと前後しますが、物件契約の時のことを書きたいと思います。

この時期は本当にこまごまとやらなければならない事が押し寄せ始め、またこの先に待ち構えている山のような案件に既に少々ぐったりしていました。

契約の時、賃貸借契約の保証人をアイツのお父様にお願いするため、実家の方からこちらへと足を運んでもらいました。
貸主、借主、保証人、仲介業者、管理会社と一緒に契約書の読み合わせなど、部屋の賃貸借契約と同じ流れでありますが、保証人の立ち合いが必要であったり、何かと雑談をしながらお茶(場所は管理会社にて)。
ここでは主に契約内容の確認になりますので、何か引っかかる点などがあったら質問しておくのがいいでしょう。
f:id:moko619:20160707104842p:plain

ほんわかムードの中、だいぶ予想の時間を過ぎてしまっていました。
実はこの時、アイツのお父様がいらっしゃるということで、ワタシの両親が食事(お昼)をしましょうとお店を予約してくれていました。

そんなゆっくりとした物件契約の時間を過ごすとは思っていなかったため、予約先で待っていた両親の姿が目に見えるようでした。
お店の方にもだいぶ謝ってくれていたようですが、お昼時の忙しい時にも関わらず、快く「大丈夫ですよー」と言ってもらえていたようで、出来ているお店だなぁと見習うべき点多し(^^;

ワタシ達がその予約のお店へ到着してからも、嫌な顔ひとつ見せないお店の対応。
素晴らしいです。

(時間的なことを除けば)あまりにも滞りなく終わった物件契約だったため、殆ど書くことがない状態ですが、そんなに構える必要もない事柄でした。
ただ、これだけの人が集まって読み合わせをするチャンスはもうないと思うので、腑に落ちない点はここでちゃんと確認しておくことをオススメします。

***
物件契約したものの、この物件は相当色々なとことに出回っていたので、不動産屋の前を通るたびにまだしばらくこの物件情報が店先に貼られていました。
「もー決まっちゃったもんね~」なんて思っていたものです。

 

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 12】お初の合羽橋 #15

お店が出来るまで

いつもの通り、お久しぶりな更新です。

本業のメインブログを毎日更新するのに必死でありまして…。
これはブログを書いていない人からしたら分からない事かもしれませんが、ブログって毎日更新することがとても大変で滞ってしまっております。
はい、言い訳です。はい、すみませんんんんんん。
いつも、こんな言い訳から始まる『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ』ですが、どうぞ気楽に御覧くださいませ。

さーて、今回は合羽橋でのお話。
フライパン
どうやら合羽橋というとこは、調理用具などが一気に買い物出来るところらしいぞ!という情報はなーんとなく知っていたのですが、その場所の漢字が“合羽橋”であることは知りませんでした。
絶対“河童橋”だと思っていたワタシです。

出し用の大きな寸胴、大きなお鍋、その他鍋いろいろ、ボウル、ザル、タッパー沢山、食器、おろし金、お玉いろいろ、金串類、土鍋いろいろ…etc。
とにかく、一遍に調理器具などが揃う便利なところです。
大変なのはあまりにも店舗が多く、何をどこでという吟味をしているとなかなか前へ進めないこと。
もうここ!っと決めたらそこでガッツリまとめ買い。
もちろん、こだわる物に関してはこだわらないとダメですけれども。
一つの店舗を丸々初めから作り上げるわけですから、ザクザク買っていくしかありませんし、なかなか足を運ぶ場所ではないので、買い忘れのないように、買わなければならないチェックリストを作っていくことをオススメします。
沢山の店舗が凝縮した通りではありますが、テンポ良く進めましょう。
意外と体力使います。

そんな中…梱包も解かれぬままのある機材が今でも家のワタシのベッドの下に収納されております。
焼き鳥を焼く焼き台。
なんかね、最初は炭で焼き鳥を焼こうと思っていたらしいよ。
この先使うのだろうか…いつも頭の片隅に残っている焼き台のこと~~~。
ちなみに、炭や火消し壺まである……。
あーーーーなぜだぁーーーーー。

そして、合羽橋には調理器具のみならず、座布団や行灯、メニューに関わるものまであります。
ワタシ達は座布団と行灯を調達してきました。
思っていたよりもスタンダードな形のものが雑然とザンザン!と置かれているので、必ずしもセンスがあって、というものばかりではありません。
その中から自分たちのお店のイメージにあう掘り出し物を見つける気持ちでいきましょー。
これは食器やグラスなどに関しても同じで、別に気にいったものがなければ合羽橋で揃える必要はありません。
数が必要ならば、中古屋さんでもいいものがあるかもしれませんし、一、二枚であれば、普通の雑貨屋さんでお気に入りを見つければ良いわけです。

ワタシ達が1回目に行った時に丁度『合羽フェスティバル』(名前は思いっきり適当)みたいなお祭りをやっていて、買い物する度に抽選券をもらい、抽選できるような催しをしていました。
ガッツリ買いに来たワタシ達は当然抽選券を沢山もらえ、ちょっと面倒だったのですが何度もやり大量の(家庭で使うような)タッパーGET!
ざっくり数えて15個くらい。
到底使うことはないだろうと思ったのですが、欲張り根性で車に突っ込みお持ち帰り。
そのまま何年も車に乗せっぱなしとなるのでした…。
数年後に車を乗り替えたのですが、新しい車へもそのまま乗せ換えまた数年。
ようやく2年程前に家で使う為に車から降ろした次第です…(^^;;
3つ残してあとは処分しました。

便利なのか?不便なのか?
ワタシは道路脇に1時間毎に料金を払う駐車場がどうも苦手で、未だにシステムが良く分かりません。
たぶん…道路脇の車枠内に止めて、お金を払うところにお金を入れ、1時間以内に帰ってくる。みたいな。
いまいち駐車システムが分からず、ドギマギします。
これ…見回りらしき人がたまにいるけれども、お金払わない人続出なのでは?
合羽橋には比較的 ↑ こういう駐車システムが多いですが、ちょっと横道に入ると普通のコインパーキングもあります。
最初は特に大荷物にないますので、車で出向くのがいいかなと思います。

今でもだいぶ観光地化されている合羽橋です。
食品サンプルや割れないお皿、便利調理器具など仕事抜きでフラフラ~と見に行くのも楽しい場所でもあるのでしょー。

合羽橋に関してのサイト。ご参考まで。 → http://www.kappabashi.or.jp/

 

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 11】工事のコト #14

お店が出来るまで

今回は工事のお話し。

早速本題に入っていきますよー。

ワタシが20代初めに知り合い、何だかんだと細々とアルバイトをさせてもらっていたおでん屋さんがありました。そこの大将のお仲間さんに施工会社の方がいまして、他にも色々な検討を繰り返し、結局そのお仲間さんの施工会社に工事をお願いすることになりました。

自分たちで決めてしまった物件を初めて見てもらった時。
業者さん内見
すぐさま言われてしまいました。
何でも、形が微妙に悪い。
カウンターや座敷を作るにしてももう少し幅が欲しい。
とにかく幅が狭いというわけです。

でもこうなってしまったものは仕方あるめぇ。

・名前どうする?
・名前書ける?
・今、芋焼酎流行ってるねー。
・おでん屋にしたら?
・外看板どうにかしないとねー。
・…etc

賃料が発生してから出来るだけ早く開店をしなければ、色々な面で厳しいだろうと、一刻も早く着工しましょう!とのんびり構えていたワタシ達を沢山のアドバイスと共にとにかくグイグイ引っ張ってくれました。

本来は着工前に支払いをしなければならないのですが、頭金も限界ギリギリの金額にしてくれ、他にも都合を聞いてくれて、工事終了後にしてもらいました。
お金の借入の申し込み中で重なっていたため、ギリギリで間に合っていなかったのです。
(この借入申し込みには工事の見積書なども必要な為、もうとにかく色々やることが分単位のような毎日)
この後、借入出来ていなかったらと考えるとちょっと怖い。
これは本当に助かった出来事でした。
出来上がってからガッツリお支払い~~~

一日でも早く仕上げる。
しかもしっかりと。
もう全面的に信頼し、任せっきりでした。
賃貸借契約をしてから次の日。物件へ行ってみると…
トラック突っ込み
既にトラックが物件内へと突っ込んでいました。
急ぎます感バリバリ!!!!!

◎◎ここで一つアドバイス◎◎
オープンキッチン的なお店は開放感があっていいですねー。
ワタシ達のお店もそこまで広くもないので開放感はありませんが、お客さまとの距離は割と近い方です。
最初ワタシ達は小さいながらも広々を想像していたので、全く逃げ場を考えていませんでした。
しかし、この何をするっていうわけでもなくても、ちょっと体を隠せる逃げ場。この必要性は高いですよー。
常にお客さまから見られているというのは人間結構きついものです。
休憩室の役目をする事務所が作れないお店の場合でも、オープンな空間をお考えの方はどんなに小さくても必ず逃げ場を作ることをオススメします。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

お店の名前は色々と候補を出したものの、悉く却下され、結局描いてもらえることになりました。
そしてお店の名前の前に付いた肩書なるものに後々頭を悩ませることになるのです…。

順調に工事は進み…厨房機器搬入~。
看板もしっかり出来上がってきました。
暖簾もできて、お皿、グラスも到着。
それでもいくらでもまだまだやる事山積みな日々なのです。

 

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 10】お金のこと #13

お店が出来るまで

今回はお金のお話。

9坪強ほどのちっちゃな物件でもガッツリとお金がかかってきます。
当然のように自己資金では足りないことは最初から分かっていたので、お金を借りることをしなければなりませんでした。

なんせ、既に物件取得費に400万円以上必要なのですから。
それからスケルトンからの工事費、厨房機器、備品、その他たくさんはだれが考えても必要なのです。

色々と開業の本などを見ていると、自己資金と借入で500万円で納まりましたなんていう記事がありますが、どうやったらそんな風にできるのか…自分で建てたわけでもあるまいし…?

ま、とにかくワタシ達の場合を書いてみたいと思います。

結局、最初のスタート地点で2か所から借り入れました。
1、日本政策金融公庫
2、事業所のある区

1.は言わずと知れた、事業を始める人が通る道なのではないでしょうか?
日本政策金融公庫 https://www.jfc.go.jp/ でご確認を。
創業に対してや女性の起業、その他もろもろ種類があります。

2.はもうギリギリの慌てての申し込みだったのでハッキリとどこへ行ったのか覚えていませんが、助成課、商工会議所なるものが区や市や村などにあり、保証協会を利用して銀行や信用金庫からの借入となっているものと思われます。

↑このどちらも利用することになったのですが、今思い出しても怖い金額だなー(^^;;
と言いつつ、実は今でも1も2も利用しているワタシ達です。
と言うのも、昨今の経営状態は世間の不況と相まって、かなり厳しいものがあります。
なので必要というのもありますが、よく聞く話にはちょっとでもいいから借りておいて、それをきちんと返していくことで信用を根付けてていくという話。
ちゃんと返せますから、いざという時はもっとよろしくー的な。
まぁ今のワタシ達は、いつもいつでも必死に返している状態ですが。

さて、お金というのは申し込めば誰でも貸してくれるわけではなく。
開業計画書を作成し申込書を提出、そして、面接。
これは誰しもが通る道です。
まず開業計画書は自然とワタシが書くことに。
上手い、下手は分かりませんが、思えばワタシ、売り上げ目標の計算なんかを電卓たたいてメモったりする作業が大好きだったもので…実は簡単に作成完了!
計算
そして、個人事業主であるアイツが面接。(①の場合のみアイツが面接)
大変だったのはこの面接。
色々細かなシミュレーションを行ったのですが、当日のアイツと来たら…
笑えました。
ざ・緊張君

怒られるわけでもないのに、頭が真っ白であんまり何が何だか覚えていないのだとか。
基本的には面接と言っても、本当に開業するのか?どんな風に?資金の返し方、自己資金などを確認するといった形式的なもののような気もします。
なので、怖がることもないですし、職員の方も割りと優しい感じです。


少々の不安が入り混じる中、希望金額が下りるのかを待ちます。
で、何とか1を無事に乗り越えました。
でも資金計画が曖昧過ぎていたようで、安心して開店させるには不安が大きすぎていました。
そこで急きょ2にも申し込み。
(これはワタシ1人でも手続きができました。もちろん、事業を始める場所などの視察はあったり、そこで事業主に軽い面談などありましたが。)
これはきつかったですねー。
区に行き、銀行へ行き、書類の不備でまた区に行き、もらってきた資料を銀行へ……続く。
もうあまりにも必死な数日間でした。

それでも無事に確保!

お金はあればあっただけいいのだと思います。
借金を背負うのはとても勇気のいることですが、返済能力の範囲を越えなければいいこともあります。
あまりギリギリですと、そこから始まるお店の営業に集中できない場合もあるでしょう。
余裕があるのは、お店の雰囲気作りとしても大切なのではないでしょうか?


 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 9】会社を辞める時 #12

お店が出来るまで

今回もほぼそのまま移行してますー。

物件が決まった!

という訳で、今回からは"すぐさまやらなくてはならない事"を順番に書いていこうかと思っておるのですが、前回の記事に↓この様な事と羅列しました。

・会社に退職願いを切り出さなくては。
・とうてい電車で帰れる時間に仕事は終わらぬ。当然引っ越しをしなければ。
・具体的に資金はどうしていくのか。
・施工全般にはどうしたらいいのか。
・その他、もーとにかくいろんな事。”

しかーし、実のところ、どこから始めたのか順番がいまいち思い出せないんです。
殆どすべてを同時進行させていたのか…?
きっと退職を切り出すが先だったのではなかろうか…?
そんなこんなで、順番はメチャクチャかもしれませんが、どうぞお付き合いくださいませ。

では今回は勤めていた会社を辞める時について書きたいと思います。

お互い環境の良い会社に勤めていたので、辞めたくはなかった気持ちもありますが、辞める選択しかもうありませんでした。

まず、アイツの場合。
飲食業界というのは、繊細な料理を扱う日本料理屋さんでも、アルバイトさんが活躍する居酒屋さんでも、朝までやっているバーなどでもどうみても皆がガテン系です。
大将
そんな業界に一か月前から退職を伝えなければいけない職場があるのでしょうか?
細かく契約書などを見ればあるのでしょうが、基本的に「いついつ辞めます」という日にちが決まれば一週間後でも、3日後でも、次の日でも退職出来るというのがワタシのイメージです。

当時はある居酒屋さんに2年程勤めていたアイツですが、この会社、ワタシのイメージ通りでした。
一応板長をしていたアイツ。
退職の事を伝えると、アイツの後釜さんに引き継ぎをして、もう数日後(この辺りも曖昧…)には退職出来る状況でした。
という訳ですんなり退職◎

そしてワタシの場合です。
まぁいわゆるOL(女なのでOLって言ってもいいよね?)をしていたので、きちんとしておりました。
OL
本当に色々と理解のある職場の方々だったのと、少し前から物件を探しているという状況も相談させてもらっていまたのもありましたが、 結局時期をみて、7月いっぱいまでということに。この時点6月半ば。
(8月3日が開店日だったので、ギリギリ~)
会社自体も配置換えなどバタバタしていて、ようやくちょっと落ち着き始めた頃でした。
7月から女性の制服が変わることになり、あと1カ月だったワタシはわざわざ買うことないよぉ~と言われ、1人私服の1カ月。
総合職の人みたいで、ちょっとカッコいいとか思ってました(笑)
良い思い出(笑)
という訳で残り1カ月半あまりで退職。

そんなこんなで、アイツは早々と休みになり、私は可能な限りの有給を使わせてもらい(あと数日残しちゃったけど)、開店までの準備期間に突入しましたっ!

さーてさてさて、次は何をするんだっけ?

***
こうして文章にしていくと、どういう訳か少しづつ当時の事が思い出されてきます
***

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 8】 物件決定 #11

お店が出来るまで

今回もほぼそのまま移行しています。
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

***
さて、前回の続きです。
いよいよ、1つの物件に絞り、2番手でもいいから候補に入れてもらった前回。
とりあえずソワソワしながら連絡待ちです。
そして数日後…選ばれましたよ!!との連絡がっ。
1番手が企業さんだったので、半分以上は諦めていたのですが、なんと勝利してしまいました。
なんでも、1番手だった企業さん、会社内での決定が上手く進んでいなかった模様。
オーナーさんとしてはどうなるのか分からないモヤモヤよりも、個人だろうが決めてくれそうな安定感を求めてくれたようでした。
握手
割りと早い回答だったので、急激にアイツとワタシに焦りが。

・会社に退職願いを切り出さなくては。
・お店を始めると、とうてい電車で帰れる時間に仕事は終わらぬはず。当然引っ越しをしなければ。
・具体的に資金はどうしていくのか。
・施工全般にはどうしたらいいのか。
その他、もーとにかくいろんな事。

突然、決定していかなければならない事項がドドドッと押し寄せてきました。
まして何もかも初体験ですから。
1つ1つ単独だけれども、同時進行させなくてはなりません。
物件探しの日々とはおさらば出来ましたが、本当の始まりはここからです。

とにかくまずは何をしましょーか?
考えている場合ではありません。
すぐさま動き出さないとっ!


 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

  


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 7】再度見ます #10

お店が出来るまで

どんどんネタは溜まってきているのにブログだけが滞っていて、どうにもなりません。
という事で、あまり手を加えてはいませんが旧『ミセツク』からほぼそのまま移行させてきまーす。

***

再見させてもらう予定の日。
だめだめなアイツでした。

 

枕にめり込む

↑これ、つまりは二日酔いの図。

でも必ずや連れて行く。
これはキャンセル出来ないし、してはならない。
そんな強い気持ちで引きずって行く。

ポカリ

前回と同じようにシャッターを開けて、同じように内見。
不動産屋の担当の方と、店舗のオーナーさんまで顔を出してくださいました。
本当に、キャンセルすることがなくて良かった。

 

しかし、それにしても、その間のアイツ。

ぼーーー

最低…。

だらしない一面を見せまくり。
もう過去のことなので、もういいですがっ(怒)
(やっぱりまだ怒ってるワタシ)

結論から言えば「ここにしてみよう!」ということに。
きっと、「もうここでいいよっ!」っていう気持ちだったに違いない…。
(まだ怒ってるワタシ)

オーナーに別れを告げ、その後不動産屋さんへ検討したい旨を伝えました。

すると…実は一番手に検討している企業があるらしい。
どうやらパイを売るお店とのこと。
なんだよー。知らなかったよー。早く言ってよー。
ちょっと落胆しながらも、そうとなったら余計に見放してはいけない物件のような気がしてきました。
なので、二番手でもいいので候補に入れてもらうことに。

後日連絡しますと言われ、しばらく待機の日々となりました。

この頃になりますと、もういよいよ本当に当時勤めていた職場にも退職願いの話をしなければという問題が出てきました。
この時点で確実にスタート出来るのか、まだしばらく物件探しが続くのか、何も決定していないわけですから。
出来るだけギリギリまで働いている必要があるし、働いていると時間には限りがあります。

とってもモヤモヤしていましたねー。

でも、ここで思い留まっている暇はありません。
さあ、進みますよー。
今回はここまでっ!!

次回もお楽しみに!!

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 

  


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 



ZUTTO 繝ュ繝輔ヨ繝阪ャ繝医せ繝医い・懊Ρ繝翫ラ繧・謇句クウ