読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~

~アイツとワタシの毎日を綴ります~

イオンスタイルファッション

自営業の定休日 #22

今回は定休日について書いてみたいと思います。

***

お店を開店してから2か月、休みなくぶっ通しで営業しました。

ガンガン稼ぐぞー!っというためではなく、定休日を決めるまでの2か月です。

はて、何曜日が比較的お客さまが少ないかな?

たった2か月のぶっ通し営業のデータがあっても、なかなか決められるものでありませんでしたが、お店のある場所は比較的同じ曜日を定休日にしているお店が多く、平日なのに河岸がお休みな場合のある曜日を選びました。

その日は水曜日。

水曜日。
皆さんはどのような印象ですか?

仕事をバリバリされている女性のお客さまは、
「水曜日って、なんだか飲みたくなるんだよね~~」
っとしみじみと語られていました。

うむーーそんな曜日だったのか…。
けれど1度決めてしまったものをそうそう変えられるわけもなく、今も水曜日定休です。

(※5、6年前から第1火曜日もお休みすることになりまして、第1火・水を連休としています。ただし、その月の色々な関係で変更することもあります。)

近所には、ほぼ年中無休で営業している飲み屋さんがあります。もう何十年もそのカタチでされているので身についちゃっている生活として、それでいいのかもしれません。世の中には仕事が趣味というかたもいますしね。

けれど、ワタシ達にはできません。休まず年中お仕事なんていう生き方。

それは体力的な話だけではなく、仕事をするというモードからの逃避が週のほんの少しだけでもワタシ達には必要だからす。これはきっと自営業だからのお話しではないですよね。あまりにも家から職場への行き帰りだけの毎日。考えただけで、疲弊しちゃいそうです。

そんなのいけません。出来ません。

そんな風に思った理由とも言える出来事が開店間もなくして起こりました。

8月3日に開店したお店ですので、8月、9月と営業をし、定休日を決定したのは9月末でした。

そして、10月の第1水曜日からいよいよお休みできるねー!!と思っていた直前の月曜日。

アイツがダウンしました。

f:id:moko619:20160918103312j:plain

あと2日頑張ればというところ。
ちょっとした安心感でふっと気が抜けちゃったんでしょうね。

辛そうでデリケート(?!)なアイツに無理をさせるわけにもいかず、その月曜日は悩んで悩んでお休みの決断をしました。

この時頭にあったのは、売上がどうこうというよりも、ここで無理をして、その後の初定休日を含めて何日も休んでしまうのが長引いてしまわないようにしなければという事でした。

開店準備を含め、開店してトータル約4か月。
張り詰めた不安など色々な物事と戦ってきたのだなぁと、到底怒る気にもならなかったですし、どうせならワタシもこの1日を有効に使おうと思いました。実際に2人共とてもとても疲れていましたし。

飲食業というものは、イメージとはだいぶ違い、1日お店を開けるだけでも本当にエネルギーの必要な仕事だなぁと思います。食材と向き合い、業者さんと付き合い、時間に追われ、お金との兼ね合い、お客さまへの気配り、メニューの開発、設備の管理、その他すべてを1日の仕事の中で行うのですから。
(もちろん、世の中には色々な業界があり、それぞれ見えないエネルギーを費やしますものね。同じです。)
それを全て整えても、営業自体は激暇であったり…。逆にとっても忙しくても、変わらない同じエネルギーを持って開店へと持っていかなければなりません。
このエネルギーをずっとずっと毎日毎日休みなく繰り返し持続していくことが果たして出来るでしょうか。

そのような理由でワタシ達にとっては定休日は必ず必要だと思っています。
お休みの日はお休みをするのです。

ほぼ年中無休のお店・・・。
そのお店は従業員が揃っていて、そのお店の一定のレベルを保てられるお店。または、よっぽど気を抜いても出来るような仕事をしているお店なのかなーなどと疑ってしまいたくなります。
どちらかというと前者は年中無休にしなければいけないかもしれませんが、後者は、もし気を抜いてしまっているとするなら、なんともお客さまに対して失礼です。どこか集中力がないような気がします。

定休日を設けているワタシ達がしている仕事でも、当然のことながら完璧ではありませんので、まだまだしっかりやらなくちゃいけない部分も沢山あります。でもちょっとお休みをすることによって、あーダメな部分を改めないとなぁ、気合を入れ直してみよう、景気づけだ!、今日は自然治癒力を総動員させ眠るぞ!と決めてみたり、少しいつもと違うことを、などなどするべきことはいっぱいあります。それを休むことなく仕事が終わってから次の日に仕事を始めるまでのちょっとの間でゆっくり考える時間を要領の悪いワタシ達には作り出せません。

そう思うと、年中無休のそんなお店がどうやって毎日仕事をしているのか不思議でなりません。

そして、だいぶイメージで書いちゃっていますが、でも・・・出勤したらすぐ様なーんとなくゆらーっとお店を開けてしまえるそんなお店は、仕事やお客さまに対しての真剣さが欠如してしまってはいないだろうか。なんだかな・・・。

でもそんなチカラの抜けているお店もこの世の中には必要だったりするかもな‥とか思ったりもするのです。

仕事の仕方は自由だもんな。

(定休日を設けていないお店=チカラの抜けているお店 という意味ではありません。こういう風になりやすいという可能性の話です。)

 

ワタシ達、チカラ入りすぎでしょうか?

でも…とにかくワタシ達は個人経営の自営業者。
なんでも自分たちで決められます。
これからもここにお店を持っていられる限り、ワタシ達らしく仕事をしていこうと思うのです。

 

そんな定休日にまつわるお話でした。

 

結局、アイツがダウンした月曜日をお休みとし、火曜日1日営業し、そして初定休日を華々しく迎えましたとさ。

朝は誰にとっても忙しい #21

アイツ ワタシ 目覚めから寝落ちまで

アイツはお布団。
ワタシはベッド。

f:id:moko619:20160914174448j:image

結婚当初、それぞれが持ち寄った寝具を各々がその様式のまま使っています。
寝ているシーンから始まる記事だなんて、なにも二人の夜の生活について書くわけではないのでご安心を。ムフフ(o´艸`)

ちなみに別部屋で寝ています(笑)

 

さて、今回はお仕事の日の目覚めてから出勤までについて書いていきます。

 

これまで色々な朝の時間の使い方をしてきましたが、ここ数年のワタシ達の1日の始まりは今の生活リズムで落ち着いています。

起床は基本的には10時半~11時。
築地へ買い出しの日は、まただいぶ違ったリズムになってしまうので、そのことはまたいつか書きますね。


さて起き抜け、動き出しはとってものっそりしてます。

朝起きると、うちでは2日に1回洗濯機を回します。
毎回、全自動の素晴らしさに感動しつつ、ピッとスタート。あとはピーッピーッピーッっとなるまで放っておけますね。基本部屋干しの我が家。干しっぱなしになっている洗濯物を畳みます。二人分ですからタオルなどを含めてもそんなに量はありませんし、オシャレさんでもないので超単純作業です。とは言え朝(時間帯としては昼に近くなってますが)は誰にとっても忙しいもの。この単純作業ですら慌ただしく進めていかないとびっくりする程あっという間に時間は過ぎていきます。

 
のっそりしながらもやることいっぱい。


真夜中帰宅のワタシ達ですので、お風呂は朝起きてから入ります。やっぱり湯船に浸かりたいよねということで、2、3年前からお風呂にお湯を溜めて浸かるようになりました。
近頃(2016.8半ばから)はお湯を溜めている時間を利用して、今まで三日坊主(長くて3ヶ月くらい)を何度も繰り返している腹筋を飽きもせずまた復活させました。“お湯を溜めている時に腹筋をする!”と決めてしまえば、結構継続させられそうな気がしています。(だいぶ説得力なし・・・) そのうち、腹筋からのぉ~背筋、ストレッチまで持っていきたいな。
ところで、うちは追い炊き機能がありません。なのでお湯が冷めない内に入ってしまわなくてはなのです。それを勿論知りながら、テレビの区切りが悪かったりするとダラっとしちゃって、後々後悔はよくあること。

あとは洗濯物を畳んだり、ゴミ集めをしていると、サッサカサーと入れないことも。流れ作業で相手のタイミングを見計らいながら一緒に入ります。基本的にはアイツが先に入り始め、時間差でワタシが入ります。なぜ恥ずかしげもなくサラーっとこんな事が書けるのかはムフフな展開とは無縁だからです。なんせ、腹筋に引き続き、身体を洗いながらスクワットしてますし(笑)

そして、お風呂から出て一息ついたところに洗濯機のピーッピーッピーッがなるような流れだといいなぁという感じです。その日に寄って順序は色々ですが、まぁまぁ忙しくしています。

そして、各自準備が出来たら出発です。ワタシは前夜の夜ご飯の食器を洗うので、少々手間取り、だいたいアイツが先発で、ワタシが家の最終確認をしてからの後発です。行ってらっしゃいする前にこの日のお昼ご飯を何にするのかを決めるのが日課です。たいていアイツの気分でその日のお昼ご飯が決まるのですが、「ワタシはあなたに合わせていますよー。」風を装い、考えなくてもいいワタシは決めてもらえて楽してます。ほぼいつでも作るのはワタシですけど。1日2食のワタシ達。1食目は職場でのお昼ご飯。

 

とまぁこれが普通の日の始まりです。大喧嘩していたり、前夜が妙に不規則だったり、二日酔いだったりするとこの他に様々な面倒な出来事もプラスされてね・・・お店に到着するまでにグッタリです。そんな日の話もいつか書こうと思います。

 

通勤は徒歩15分ほど。この楽さに慣れてしまうと、電車に乗って出勤していたサラリーマン時代を思い出せなくなります。よく電車通勤していたなぁと。全く電車に乗らない生活をしていると、時々利用する電車がとてつもなく早くて、すごく揺れてる気がして怖くなるんですよー。緊張します。

 

という訳で、今回は目覚めから家を出発するまでの流れのアイツとワタシのお話でした。出勤時間が決められていない自営業。たった1人だときっともう少しゆっくりしても大丈夫!などと怠けてしまいそうなワタシ達。アイツの動きのお陰でワタシが動き出せるし、ワタシが起き上がることで、アイツが目覚める。そんな風にお互い様で1日が始まります。

 

さーて、どんな1日が待っているのやら。

 

今回もここまでお読み頂きありがとうございましたっ(^-^)/

 

***こんな記事もあります*** 

【お店が出来るまで】シリーズ1~16!

 


人気ブログランキングへ

読者登録、ブックマーク、シェア等、どんどんよろしくお願い致します。
はてなスターボタンをひっそり戻しました(^^)

 

 

【お店が出来るまで 17】開店の日 #20

お店が出来るまで

【お店が出来るまで】シリーズ、最終回は開店の日についてです。
情けないことに1年以上かけて、ようやくここまでたどり着いたという訳です。
長らくのお付き合いありがとうございます。

***

レセプションを終え、最終確認の覚悟を決め、開店当日を迎えました。

そしてですね、、、なんとですね、、、この日の出来事が一番記憶に残っていないんです。何だか思い出せないんです。
どうして?ってくらい思い出せないんです。
それは月日が約12年も経ってしまったからだけでしょうか?
一番切羽詰まった1日だったからでしょうか?

ただ一つ覚えていることは、この新しいお店に最初のお客様として来店されるまでのちょっとした間(確か5分間くらいでした)に、自分がどこに立っていたらいいのか定まらず、ウロウロ、ソワソワしていたことだけです。

そうこうしている間に最初のお客様(男女の30代後半くらいのお客様でした)が来店してくださり、その後、スッポリ覚えていません…(^^;
まだらボケ?
はたまたお酒かなにか飲んでいて記憶がない?
いえいえ、そんな事はありません。

きっと、何もかもがあたふたしたまま、営業時間中が終わっていったのでしょう。

そして、それは開店の日だけでなく、しばらくそんな地に足が付かない状態だったのではないかと思います。
閉店後の2人の時間の流れもあまり蘇ってこないのですから。

しかし、とにかく新しいお店が開店したんだ!開店することが出来たんだ!という現実が始まった日でありました。
その時、2004年8月3日 火曜日 大安。
ただただスタートの合図が鳴った日です。


f:id:moko619:20160901011033j:image

※ご存じのかたもいらっしゃるかとも思いますし、今まであまり詳しく書いてはきませんでしたが、アイツとワタシのお店は『松田』というお魚を中心とした和食のお店です。ご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。 

 

 一番色々な事があったであろう開店の日が最も薄っぺらな内容とはトホホです。

さて、【お店が出来るまで】シリーズはこれで完結となりますが、今後はアイツとワタシのお店をつくって生きるカタチをいよいよ書いていきたいと思っております。
今後ともどうぞお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

【お店が出来るまで 16】最終確認 #19

お店が出来るまで

やっぱり滞りつつあるブログ更新ですが、更新すると致しましょう。

***

レセプションも無事に(?!)に終えました。

色々な事柄を確認しながらのはずが、結果的には飲んだくれつつ、ここまでこぎ着けられたことに喜びを感じていたように思います。

けれど…けれど、まだスタート地点に到着しただけです。
そうこの開店がゴールではないんです。

2日間のレセプションを終えてから、開店までの間に1日を設け、この日を利用し、最終確認をします。

f:id:moko619:20160824160248j:plainf:id:moko619:20160824160259j:plain

仕入、メニュー書き、グラスの準備、コースター、飾るお花、おしぼり、その他もろもろの備品…etc。
…と確認したところで、結局は実践で臨機応変に行動していくしかありません。

そういう中で一番確認しておかなければいけない事に気づきました。

それは"覚悟を決める"です。

結果的には割と流れに任せる形で進めてきたこの数か月。
これから先は誰かに頼ることなく、何事も自分たちで決めていかなければ物事が動きません。そして誰も自分たちの代わりはいません。

また、期待と不安があるのは独立しようとする、しないに関わらず、いつも誰しもが日常的に持ち合わせている心模様と同じもの。
出来るなら明るく希望を持って出発したいですよね。
そんなことも考えつつ、覚悟が決まっているのか?が開店前の最後の確認事項になりました。


個人事業主(法人としてでも)として独立するという経験はあまり出来るものではありません。本当に貴重なものですね。
ここでいう個人事業主はアイツです。
ワタシの位置づけは専従者(生計を共にする家族)として。
事務的な業務はワタシが専門。
やったことないことがばっかりでしたが…。
結構ここまで頑張ったなワタシ。(笑)

 

さて、次回はいよいよ開店の日についてです。
お楽しみに!

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 15】レセプション #18

お店が出来るまで

皆さま、いかがお過ごしですか?
今回は開店直前、レセプションのお話しです。

レセプションにはいろいろな意味があるようです。
やらなくてはならないものではありませんが、営業の流れを確認する意味では必要です。
また、物件のオーナーさんや、不動産やさんの担当者さんなどこれまでと、そしてこれからもお世話になる方をお誘いするのもいいですね。

ワタシたちはオーナーさん、担当者さんに加え、家族、直前まで勤めていた会社の同僚、友達に来ていただきました。

二日間に渡り、1日目 昼と夜 2日目 夜というスケジュールで決行です。

動線の確認が一番とはいえ、もう何もかも1からでした。
例えば、
焼酎グラス一杯をどこで入れるのか?
もちろん製氷機の近くであろうが、焼酎、氷はどのくらい入れるのか?
お湯割りの場合は一回一回お湯を沸かすのか?
梅干は用意してあるか?
…焼酎一杯を入れるだけで、軽くこれだけの課題が出てくるのです。
これが1からということです。

お刺身を出すときの、お醤油はどこから誰が出す?
カウンター、テーブルにはお醤油などをを常備させるか?
お客様のお荷物は?上着などハンガーラックが必要か?
コースターは?箸置きは?割りばしで?
レジはなしで大丈夫か?
グラスの置き場所はここでいいのか?
食材はどの程度用意しておけばいいのか?
2つしかないガス台のコンロの使い方。

細かな事を言い出したら切りがありません。
実際、約12年同じ場所で仕事をしていますが、未だに定まっていない事柄もたくさんあり、いつまでたっても、その都度、効率よく動ける状態と言うのを模索し続けています。

f:id:moko619:20160802171751p:plain

そして、レセプションが終わってからの感想ですが、本当のところ必死にやってはいますが、安心要素を身に着けようと思ったのに、実は不安が大きくなったのです。
よし!!準備万端!!とはいかないものです。
そういう面から、レセプションから開店までは1日2日ほど日にちを空け、一旦、落ち着く時間を作ることをオススメします。
足りないものの準備、もう一度仕入の面も見直し、整えることが必要です。
準備をし過ぎてガチガチになるのもどうかとは思いますが、この時ばかりは考えられることは考えておきましょう。
開店すると、それまで以上に色々なことが起こってくるものです。
チェックリストを作って一つ一つ確認していく位の気持ちで臨みましょう。

さぁだいぶ開店日が近づいてきていますが、その前にもういくつか記事を近々書こうと思っていまーす。

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 14】お家の物件契約 #17

お店が出来るまで

 

とうとう、前回“お店の物件契約”が終わりました。
さて、いよいよ最終段階に入りました。

今度は自分たちの生活する住まいの引っ越しです。
お店の契約をした土地は、それまで住んでいた町から電車で5つめのところでした。
ワタシ達の場合、車で通勤をするという考えは最初からなかったので、当然引っ越すことになります。
お酒を出す飲食店ですので、当然お客様から頂くという場面もあるでしょうし、場合によっては仕事の後にどこかへ飲みに出ることもあるかもしれません。
飲酒運転では帰れませんし、何千円もかけて毎日タクシーで帰る訳にもいきません。
だからと言って、(自分の、もしくは飲みに行った先の)お店で電車が動くまでの時間を潰すというのも何とも効率が悪い。

結局、お店の契約をした不動産屋さんに一緒にお願いすることにしました。
理由は簡単。
もう他を当たる余裕もなく…。
でも一生懸命探してくださいました。

気持ち遠いのではないか、家賃の高さなどに悩みはしたのですが、まぁ殆ど一目ぼれに近い感じで部屋が決まりました。
多少、融通を聞いてくれて(礼金関係など)、それまで結婚してから2年間過ごした土地を離れることになったのです。
近いとはいえ、県民から都民へとなったわけです。

f:id:moko619:20160801110226p:plain

お店からはタクシーだとしてもワンメーターで帰れる距離。
歩いて15分強といったところです。
今でも、忘れ物をしてしまった時や、家へ帰る元気がない時、「あー。もうちょっと近いところがいいなぁ」と思うこともありますが、一日中お店に入りっぱなしなので、ある程度歩くことも必要。
丁度良い距離だったかなと。

その引っ越しはワタシが会社を退職する2週間ほど前。
その後2週間ごときの為に住所変更などなど、面倒でした。
ってワタシよりも総務の担当者さんの方が面倒だっただろうな。
その節はどうもありがとうございました。

あれから約12年。
今でも動かず同じところに住んでいます。
何度も何度も引っ越しを考えてみてはいるのですが、一念発起して始めた独立の時に住み始めたこの部屋。
ここを離れるのは何とも寂しい。
この先はどうなるか分かりませんが、引っ越すときの事を想像すると今から泣けてきちゃいます~~~。

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 13】物件契約 #16

お店が出来るまで

また少しあいてしまいました

更新していないのに、このブログ『ミセツク』に訪問してくださている皆様、本当にありがとうございます。

さて、今回は時間がちょっと前後しますが、物件契約の時のことを書きたいと思います。

この時期は本当にこまごまとやらなければならない事が押し寄せ始め、またこの先に待ち構えている山のような案件に既に少々ぐったりしていました。

契約の時、賃貸借契約の保証人をアイツのお父様にお願いするため、実家の方からこちらへと足を運んでもらいました。
貸主、借主、保証人、仲介業者、管理会社と一緒に契約書の読み合わせなど、部屋の賃貸借契約と同じ流れでありますが、保証人の立ち合いが必要であったり、何かと雑談をしながらお茶(場所は管理会社にて)。
ここでは主に契約内容の確認になりますので、何か引っかかる点などがあったら質問しておくのがいいでしょう。
f:id:moko619:20160707104842p:plain

ほんわかムードの中、だいぶ予想の時間を過ぎてしまっていました。
実はこの時、アイツのお父様がいらっしゃるということで、ワタシの両親が食事(お昼)をしましょうとお店を予約してくれていました。

そんなゆっくりとした物件契約の時間を過ごすとは思っていなかったため、予約先で待っていた両親の姿が目に見えるようでした。
お店の方にもだいぶ謝ってくれていたようですが、お昼時の忙しい時にも関わらず、快く「大丈夫ですよー」と言ってもらえていたようで、出来ているお店だなぁと見習うべき点多し(^^;

ワタシ達がその予約のお店へ到着してからも、嫌な顔ひとつ見せないお店の対応。
素晴らしいです。

(時間的なことを除けば)あまりにも滞りなく終わった物件契約だったため、殆ど書くことがない状態ですが、そんなに構える必要もない事柄でした。
ただ、これだけの人が集まって読み合わせをするチャンスはもうないと思うので、腑に落ちない点はここでちゃんと確認しておくことをオススメします。

***
物件契約したものの、この物件は相当色々なとことに出回っていたので、不動産屋の前を通るたびにまだしばらくこの物件情報が店先に貼られていました。
「もー決まっちゃったもんね~」なんて思っていたものです。

 

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

ロフトネットストア ロフトネットストア|ワナドゥ手帳