読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~

~アイツとワタシの毎日を綴ります~

スタイルストア

【お店が出来るまで 11】工事のコト #14

お店が出来るまで

今回は工事のお話し。

早速本題に入っていきますよー。

ワタシが20代初めに知り合い、何だかんだと細々とアルバイトをさせてもらっていたおでん屋さんがありました。そこの大将のお仲間さんに施工会社の方がいまして、他にも色々な検討を繰り返し、結局そのお仲間さんの施工会社に工事をお願いすることになりました。

自分たちで決めてしまった物件を初めて見てもらった時。
業者さん内見
すぐさま言われてしまいました。
何でも、形が微妙に悪い。
カウンターや座敷を作るにしてももう少し幅が欲しい。
とにかく幅が狭いというわけです。

でもこうなってしまったものは仕方あるめぇ。

・名前どうする?
・名前書ける?
・今、芋焼酎流行ってるねー。
・おでん屋にしたら?
・外看板どうにかしないとねー。
・…etc

賃料が発生してから出来るだけ早く開店をしなければ、色々な面で厳しいだろうと、一刻も早く着工しましょう!とのんびり構えていたワタシ達を沢山のアドバイスと共にとにかくグイグイ引っ張ってくれました。

本来は着工前に支払いをしなければならないのですが、頭金も限界ギリギリの金額にしてくれ、他にも都合を聞いてくれて、工事終了後にしてもらいました。
お金の借入の申し込み中で重なっていたため、ギリギリで間に合っていなかったのです。
(この借入申し込みには工事の見積書なども必要な為、もうとにかく色々やることが分単位のような毎日)
この後、借入出来ていなかったらと考えるとちょっと怖い。
これは本当に助かった出来事でした。
出来上がってからガッツリお支払い~~~

一日でも早く仕上げる。
しかもしっかりと。
もう全面的に信頼し、任せっきりでした。
賃貸借契約をしてから次の日。物件へ行ってみると…
トラック突っ込み
既にトラックが物件内へと突っ込んでいました。
急ぎます感バリバリ!!!!!

◎◎ここで一つアドバイス◎◎
オープンキッチン的なお店は開放感があっていいですねー。
ワタシ達のお店もそこまで広くもないので開放感はありませんが、お客さまとの距離は割と近い方です。
最初ワタシ達は小さいながらも広々を想像していたので、全く逃げ場を考えていませんでした。
しかし、この何をするっていうわけでもなくても、ちょっと体を隠せる逃げ場。この必要性は高いですよー。
常にお客さまから見られているというのは人間結構きついものです。
休憩室の役目をする事務所が作れないお店の場合でも、オープンな空間をお考えの方はどんなに小さくても必ず逃げ場を作ることをオススメします。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

お店の名前は色々と候補を出したものの、悉く却下され、結局描いてもらえることになりました。
そしてお店の名前の前に付いた肩書なるものに後々頭を悩ませることになるのです…。

順調に工事は進み…厨房機器搬入~。
看板もしっかり出来上がってきました。
暖簾もできて、お皿、グラスも到着。
それでもいくらでもまだまだやる事山積みな日々なのです。

 

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 10】お金のこと #13

お店が出来るまで

今回はお金のお話。

9坪強ほどのちっちゃな物件でもガッツリとお金がかかってきます。
当然のように自己資金では足りないことは最初から分かっていたので、お金を借りることをしなければなりませんでした。

なんせ、既に物件取得費に400万円以上必要なのですから。
それからスケルトンからの工事費、厨房機器、備品、その他たくさんはだれが考えても必要なのです。

色々と開業の本などを見ていると、自己資金と借入で500万円で納まりましたなんていう記事がありますが、どうやったらそんな風にできるのか…自分で建てたわけでもあるまいし…?

ま、とにかくワタシ達の場合を書いてみたいと思います。

結局、最初のスタート地点で2か所から借り入れました。
1、日本政策金融公庫
2、事業所のある区

1.は言わずと知れた、事業を始める人が通る道なのではないでしょうか?
日本政策金融公庫 https://www.jfc.go.jp/ でご確認を。
創業に対してや女性の起業、その他もろもろ種類があります。

2.はもうギリギリの慌てての申し込みだったのでハッキリとどこへ行ったのか覚えていませんが、助成課、商工会議所なるものが区や市や村などにあり、保証協会を利用して銀行や信用金庫からの借入となっているものと思われます。

↑このどちらも利用することになったのですが、今思い出しても怖い金額だなー(^^;;
と言いつつ、実は今でも1も2も利用しているワタシ達です。
と言うのも、昨今の経営状態は世間の不況と相まって、かなり厳しいものがあります。
なので必要というのもありますが、よく聞く話にはちょっとでもいいから借りておいて、それをきちんと返していくことで信用を根付けてていくという話。
ちゃんと返せますから、いざという時はもっとよろしくー的な。
まぁ今のワタシ達は、いつもいつでも必死に返している状態ですが。

さて、お金というのは申し込めば誰でも貸してくれるわけではなく。
開業計画書を作成し申込書を提出、そして、面接。
これは誰しもが通る道です。
まず開業計画書は自然とワタシが書くことに。
上手い、下手は分かりませんが、思えばワタシ、売り上げ目標の計算なんかを電卓たたいてメモったりする作業が大好きだったもので…実は簡単に作成完了!
計算
そして、個人事業主であるアイツが面接。(①の場合のみアイツが面接)
大変だったのはこの面接。
色々細かなシミュレーションを行ったのですが、当日のアイツと来たら…
笑えました。
ざ・緊張君

怒られるわけでもないのに、頭が真っ白であんまり何が何だか覚えていないのだとか。
基本的には面接と言っても、本当に開業するのか?どんな風に?資金の返し方、自己資金などを確認するといった形式的なもののような気もします。
なので、怖がることもないですし、職員の方も割りと優しい感じです。


少々の不安が入り混じる中、希望金額が下りるのかを待ちます。
で、何とか1を無事に乗り越えました。
でも資金計画が曖昧過ぎていたようで、安心して開店させるには不安が大きすぎていました。
そこで急きょ2にも申し込み。
(これはワタシ1人でも手続きができました。もちろん、事業を始める場所などの視察はあったり、そこで事業主に軽い面談などありましたが。)
これはきつかったですねー。
区に行き、銀行へ行き、書類の不備でまた区に行き、もらってきた資料を銀行へ……続く。
もうあまりにも必死な数日間でした。

それでも無事に確保!

お金はあればあっただけいいのだと思います。
借金を背負うのはとても勇気のいることですが、返済能力の範囲を越えなければいいこともあります。
あまりギリギリですと、そこから始まるお店の営業に集中できない場合もあるでしょう。
余裕があるのは、お店の雰囲気作りとしても大切なのではないでしょうか?


 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 9】会社を辞める時 #12

お店が出来るまで

今回もほぼそのまま移行してますー。

物件が決まった!

という訳で、今回からは"すぐさまやらなくてはならない事"を順番に書いていこうかと思っておるのですが、前回の記事に↓この様な事と羅列しました。

・会社に退職願いを切り出さなくては。
・とうてい電車で帰れる時間に仕事は終わらぬ。当然引っ越しをしなければ。
・具体的に資金はどうしていくのか。
・施工全般にはどうしたらいいのか。
・その他、もーとにかくいろんな事。”

しかーし、実のところ、どこから始めたのか順番がいまいち思い出せないんです。
殆どすべてを同時進行させていたのか…?
きっと退職を切り出すが先だったのではなかろうか…?
そんなこんなで、順番はメチャクチャかもしれませんが、どうぞお付き合いくださいませ。

では今回は勤めていた会社を辞める時について書きたいと思います。

お互い環境の良い会社に勤めていたので、辞めたくはなかった気持ちもありますが、辞める選択しかもうありませんでした。

まず、アイツの場合。
飲食業界というのは、繊細な料理を扱う日本料理屋さんでも、アルバイトさんが活躍する居酒屋さんでも、朝までやっているバーなどでもどうみても皆がガテン系です。
大将
そんな業界に一か月前から退職を伝えなければいけない職場があるのでしょうか?
細かく契約書などを見ればあるのでしょうが、基本的に「いついつ辞めます」という日にちが決まれば一週間後でも、3日後でも、次の日でも退職出来るというのがワタシのイメージです。

当時はある居酒屋さんに2年程勤めていたアイツですが、この会社、ワタシのイメージ通りでした。
一応板長をしていたアイツ。
退職の事を伝えると、アイツの後釜さんに引き継ぎをして、もう数日後(この辺りも曖昧…)には退職出来る状況でした。
という訳ですんなり退職◎

そしてワタシの場合です。
まぁいわゆるOL(女なのでOLって言ってもいいよね?)をしていたので、きちんとしておりました。
OL
本当に色々と理解のある職場の方々だったのと、少し前から物件を探しているという状況も相談させてもらっていまたのもありましたが、 結局時期をみて、7月いっぱいまでということに。この時点6月半ば。
(8月3日が開店日だったので、ギリギリ~)
会社自体も配置換えなどバタバタしていて、ようやくちょっと落ち着き始めた頃でした。
7月から女性の制服が変わることになり、あと1カ月だったワタシはわざわざ買うことないよぉ~と言われ、1人私服の1カ月。
総合職の人みたいで、ちょっとカッコいいとか思ってました(笑)
良い思い出(笑)
という訳で残り1カ月半あまりで退職。

そんなこんなで、アイツは早々と休みになり、私は可能な限りの有給を使わせてもらい(あと数日残しちゃったけど)、開店までの準備期間に突入しましたっ!

さーてさてさて、次は何をするんだっけ?

***
こうして文章にしていくと、どういう訳か少しづつ当時の事が思い出されてきます
***

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 8】 物件決定 #11

お店が出来るまで

今回もほぼそのまま移行しています。
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

***
さて、前回の続きです。
いよいよ、1つの物件に絞り、2番手でもいいから候補に入れてもらった前回。
とりあえずソワソワしながら連絡待ちです。
そして数日後…選ばれましたよ!!との連絡がっ。
1番手が企業さんだったので、半分以上は諦めていたのですが、なんと勝利してしまいました。
なんでも、1番手だった企業さん、会社内での決定が上手く進んでいなかった模様。
オーナーさんとしてはどうなるのか分からないモヤモヤよりも、個人だろうが決めてくれそうな安定感を求めてくれたようでした。
握手
割りと早い回答だったので、急激にアイツとワタシに焦りが。

・会社に退職願いを切り出さなくては。
・お店を始めると、とうてい電車で帰れる時間に仕事は終わらぬはず。当然引っ越しをしなければ。
・具体的に資金はどうしていくのか。
・施工全般にはどうしたらいいのか。
その他、もーとにかくいろんな事。

突然、決定していかなければならない事項がドドドッと押し寄せてきました。
まして何もかも初体験ですから。
1つ1つ単独だけれども、同時進行させなくてはなりません。
物件探しの日々とはおさらば出来ましたが、本当の始まりはここからです。

とにかくまずは何をしましょーか?
考えている場合ではありません。
すぐさま動き出さないとっ!


 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp 

 

  


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 

【お店が出来るまで 7】再度見ます #10

お店が出来るまで

どんどんネタは溜まってきているのにブログだけが滞っていて、どうにもなりません。
という事で、あまり手を加えてはいませんが旧『ミセツク』からほぼそのまま移行させてきまーす。

***

再見させてもらう予定の日。
だめだめなアイツでした。

 

枕にめり込む

↑これ、つまりは二日酔いの図。

でも必ずや連れて行く。
これはキャンセル出来ないし、してはならない。
そんな強い気持ちで引きずって行く。

ポカリ

前回と同じようにシャッターを開けて、同じように内見。
不動産屋の担当の方と、店舗のオーナーさんまで顔を出してくださいました。
本当に、キャンセルすることがなくて良かった。

 

しかし、それにしても、その間のアイツ。

ぼーーー

最低…。

だらしない一面を見せまくり。
もう過去のことなので、もういいですがっ(怒)
(やっぱりまだ怒ってるワタシ)

結論から言えば「ここにしてみよう!」ということに。
きっと、「もうここでいいよっ!」っていう気持ちだったに違いない…。
(まだ怒ってるワタシ)

オーナーに別れを告げ、その後不動産屋さんへ検討したい旨を伝えました。

すると…実は一番手に検討している企業があるらしい。
どうやらパイを売るお店とのこと。
なんだよー。知らなかったよー。早く言ってよー。
ちょっと落胆しながらも、そうとなったら余計に見放してはいけない物件のような気がしてきました。
なので、二番手でもいいので候補に入れてもらうことに。

後日連絡しますと言われ、しばらく待機の日々となりました。

この頃になりますと、もういよいよ本当に当時勤めていた職場にも退職願いの話をしなければという問題が出てきました。
この時点で確実にスタート出来るのか、まだしばらく物件探しが続くのか、何も決定していないわけですから。
出来るだけギリギリまで働いている必要があるし、働いていると時間には限りがあります。

とってもモヤモヤしていましたねー。

でも、ここで思い留まっている暇はありません。
さあ、進みますよー。
今回はここまでっ!!

次回もお楽しみに!!

 

【お店が出来るまで】シリーズ!

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 

  


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。

 

 



【お店が出来るまで 6】どんどん内見! #9

お店が出来るまで

またまたお久しぶりです。なんだかんだと何かと生活していると色々なことが起こるものです。お店をやっていても同じことです。波の激しいワタシたちにどうぞこれからも末永くお付き合いくださいませ。

歩く(探す)


不動産屋さんを信じてみよう

物件探しを始めてすぐ、どの不動産屋さんへ行っても同じ物件ばかり紹介されていました。

ワタシの地元でもあったのですが、ん…何だかちょっと駅から遠いイメージ。
あまり足を踏み入れない方面で車でスーーーっと通りぬけることはありましたが、印象は薄く感じていました。

内見するべきかなぁ~?なんて悩みながらもシャッターの閉まっているその物件の周りをブラブラ歩いてみると、さほど遠さを感じなくなっていました。
そんな訳で、そんなに紹介するなら一度見てみようとワタシが1人で内見させてもらいました。

ムム?中心部からは離れているけれど、駅からちゃんと歩いてみると、意外と近いぞ!
(現在お客様に案内等する時は”駅から4分”と説明しています)
10坪弱くらいの物件が1Fに4つの建物。
いくらか太い通りに面した側に3つの店舗。その真ん中が空き店舗でした。

ガラガラと開けたシャッターの中には…何もありませんでした。
だってスケルトンですもの。
それでも
・前店舗はお寿司屋さんであったこと。
・カウンターはこっち向きに作ってあったこと。(床に壊した跡が残されていました)
・天井に業務用エアコンが付いてあったこと。
・裏にも扉があること。
↑これくらいのことは読み取れました。

一通り内見をし、今みたその物件を振り返りつつ、そのままいつもの様に散歩…いえいえ、物件探しへと。

こじんまりとして広さ的には良かったなぁ。
思った以上に近かったなぁ。
中心部からはホンの少し離れているからごちゃごちゃしていないなぁ。
エアコンが使えるならそれは助かるなぁ。
条件的には保証金をだいぶオーバーしているけれど、賃料は想定内だなぁ。

てな事が思い起こされて、今見たところ良いんじゃない!って思いが湧き上がってきて、探し初めてしばらく全く興味を示していなかったその物件を、今度はアイツも一緒にもう一度見てみることにしました。

再見させてもらうのは2度目。
1度目の物件はやっぱりちょっと違うと思って断念。(その物件は現在美容室をしていますよ)

早速、その日に、今度はアイツを引き連れて、もう一度見せてもらう予約を入れたのでした。

 

【お店が出来るまで】シリーズ! 

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

  


人気ブログランキングへ

こちらのブログ『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』につきましては、はてなブログではない方の閲覧も多くあります。よりまして、はてなスターは一旦閉じさせていただきます。もっともっと皆様に気軽にご覧いただけると嬉しいです。
尚、ブックマーク、シェア等はこれまで通りです。どんどんよろしくお願い致します。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【お店ができるまで 5】ようやく内見です #8

お店が出来るまで
またまたお久しぶりです。
今回はようやく内見が始まったという時のお話しです。
(絵がつたなすぎて…書き直したいくらいですが、まぁ素朴過ぎる絵もこのままお楽しみくださいませ~~~)
 
いきなりですが、妥協だって必要です!とも言っておきます。
お部屋探しだって同じでしょう。
ただ、いくら場所がいいところだからって、納得出来ない部分があまりにも大きかったら縁がなかっと思って次に進みましょう。
“ビビビっ!”と“妥協”のバランスですかねー。
 
ところでワタシ達、いーっぱい内見しました。
 
基本的には不動産屋さんと一緒に内見をします。
これはお部屋探しも大抵の場合一緒ですね。
けれど、例外と言いますか、時間的に無理なとき(結局不動産屋さんの都合かな?)は自分たちで見てきてくださいとなることもありました。
鍵を渡され、自分でシャッターを開けて、薄暗ーい中の様子を見るのです。

f:id:moko619:20160507110432j:plain

↑ これはまだ良い方で、鍵も開けられず、「ガラス張りなので外からも見られます」のみで行かされたことも。

f:id:moko619:20160507110444j:plain

実際、ワタシ達は内見のプロでも何でもないわけで、見まわして頼りない感じで終了です。
やっぱり説明を多少なりともしてもらえた方が、物件を決める決め手を感じられるので不動産屋さん的にも一緒にがいいのではないでしょうか?(←これはワタシの要望です。)
 
そうだ!ひとつ思い出しました。一番ひどかったこと。
それは地図上のここです!と指をさし、その場で決めさせようとした不動産屋さんもありました。考えられませんでした。
よっぽどやる気のない不動産屋さんか、きっと、「どうせあなた方うちで決めることはないでしょ。」という横柄な態度で、ワタシ達を見下していたのでしょう。ワタシ達、甘くみられたもんです。

 

この他、希望している街を歩いて、テナント募集の看板を当たってみたり、そんなこともしていました。

色々含めてざっと50件程見ましたねー。
数だけみてみると、あーこんなに見ていたんだーとちょっと驚きですが、この時のワタシ達にとっては早く決めなければいけないというのがあったので、辛さは感じていませんでした。
ただ、これだ!っというものになかなか出会えず、もちろん日に日に焦りを感じるようにはなっていました。
 
こーんな感じで早くも躓き感ありありですが、まだまだ次回、内見続きますよー(^^)

 

【お店が出来るまで】シリーズ! 

 

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

misetsuku.hatenablog.jp

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

ZUTTO 繝ュ繝輔ヨ繝阪ャ繝医せ繝医い・懊Ρ繝翫ラ繧・謇句クウ