ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~

~アイツとワタシの自由が丘『松田』での毎日を綴ります~

イオンスタイルファッション

【お店が出来るまで 2】決断したのはこんなところででした #5

 ******
新『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』になってからも、更新するする詐欺になってしまっていますね。頑張らねばです。
******

今回はこれからの道を決めた頃のお話です。


人は常に選択をして生きています。
お昼ご飯はご飯かパンか、次のお休みは山と海どちらに行こうか、どっちの色のカバンがいいかな、電車か車どちらで行こうか、取っておくか捨てるか、シャワーだけにするか湯船にも浸かるか…
とこういうちょっとした決断ならば、どちらを選んぶのも容易ですし、選ばなかったからって後悔することもありません。

でも、このまま継続か独立かの選択は難しいものでした。

が、決断の時…それは意外にも突然やってきたんです。

 
当時住んでいた町での真夜中、焼き鳥居酒屋さんにて、いつもの様にこんな会話。
(その当時は仕事上、2人とも最寄りの駅に帰ってこられるのが終電だったりすると、夜ご飯もままならなかったので、真夜中に飲みに行くことが時たまありました。)

f:id:moko619:20160322071913j:plain

 
今までも散々、話してきているけれど ↑ こんな風に決定するはずもなく…。
 

f:id:moko619:20160317015322p:plainどーする?

 f:id:moko619:20160317015425p:plainどーするの?
f:id:moko619:20160317015322p:plainどーしよー?
f:id:moko619:20160317015425p:plainやってみる?
 f:id:moko619:20160317015322p:plainそーだねー。
 f:id:moko619:20160317015425p:plainやってみるー?
 f:id:moko619:20160317015322p:plain雇ってもらってんのは週休2日で楽だし、お給料もある程度安定しているし。
f:id:moko619:20160317015425p:plainそーだねー。
 f:id:moko619:20160317015322p:plainでも自分は会社って苦手な方だし、精神的に合わない面もあるし…。
 f:id:moko619:20160317015425p:plainそーだねー。
 f:id:moko619:20160317015322p:plainどーしよー。
 f:id:moko619:20160317015425p:plain我慢してこれからも勤められる?
 f:id:moko619:20160317015322p:plainどーしよー。
 f:id:moko619:20160317015425p:plainとりあえず物件とか見てみる?
 f:id:moko619:20160317015413p:plainf:id:moko619:20160317015506p:plain!!!!!!!!!!!!
 
もーこれってやるってことっしょ。

”動き出そう”という事で、決断されたのです。
つまり、 決断出来なかったのは、その場にむんずと動かずにいたから。
30代前半のワタシ達でしたので、別に急ぐ必要もなかったし、ちょっと動き出してみてなかなか進みそうにないぞと思えば、また立ち止まったって良かったのです。そう、動き出してみるというのは道を決める際に必要な一歩目を踏み出すその直前の一歩目なんです。

当時、2人ともお給料をもらい、別々の会社に勤めていたので(アイツは料理人として、ワタシは事務職)、どう考えても辞めなくてはならないわけですが…。
でもちょっと待てよ。
あれ?あれあれ?
なんか…2人でお店をやるって事になっているよね?
今まで話してきた中でも薄々気が付いていたのですが、本当に本当に、アイツと、この、このワタシがお店をやるってことになったのだなーと同時に決まった瞬間でした。
 
”動き出す”ことで始まったこれからの道に、どのくらいの不安や戸惑い、苦労、悲鳴があることか…この時はまるで感じていない鈍感な2人でありまして…。
もしかすると、鈍感であったから勢いもつけられたのかもしれません。

大きな決断をする時には、どうしようかなー?と頭の中だけで考えず、まず“動き出す”ことを意識してみるといいかもしれません。
 

******

シリーズ【お店が出来るまで】 

misetsuku.hatenablog.jp

******

 


人気ブログランキングへ

ロフトネットストア ロフトネットストア|ワナドゥ手帳