ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~

~アイツとワタシの自由が丘『松田』での毎日を綴ります~

イオンスタイルファッション

【お店が出来るまで 3】いよいよ物件探しが始まりました #6

キーボードとあひる

もーやろ

そして物件探しをすることになりましたが。。。

アイツとワタシ、物件探しはほとんどしたことがありません。
ましてや、飲食店舗のなんて。

前回、「物件探しするってことは、もうやるってことでしょ」となり、物件探しを始めることになりました。
どこから手をつけていいものか。
大まかなエリアはなんとなく想像していたので、中心の駅から5つ目ほど行った辺りまでを範囲とし、物件探しを開始しました。

ネットで見ても、不動産屋さんの店頭で見ているだけでも埒が明かないという訳で、どんどん手当たり次第に不動産屋訪問していくことに。
「あのー、飲食店舗を探していまして…」と入っていくも、門前払いも結構あります。小さい不動産屋さんこそそれなりに強い分野があるようですね。賃貸住宅に強い、店舗に強いとか。まるでやる気もなさそうな不動産屋さんもあります。
なので、門前払いされても、そんなの何もなかったかのようにスルーしていかないと後がもちません。

それに、大抵の場合、(当たり前ですが)少々でも相手はしてくれます。

勢いはあったものの、実はこの時点で色ーーんな事が曖昧なままでした。
物件についてだけでも、少なくても最低 ↓ の3つくらいはイメージをしておいた方がいいでしょう。最低ラインなので、これ以外にも考えられることはもっと沢山あります。

  1. 資金はどうするのか?
    →店舗の月々の賃料に加え、保証金はとっても大きいです。賃料×10か月=保証金というのが、一般的くらいな気持ちでいましょう。(もちろん物件に寄っていろいろです。)
    月々どのくらいの賃料までなら可能なのか。見積もっておきましょう。
    すごく場所が良いけど、賃料が高すぎる。反対にとても物件と賃料は合っているが、場所が悪い、などなど、身の丈にあっていなかったり、その辺りのバランスも必要ですね。
  2. お店の規模をある程度決めておく。
    →広さ。
     2人(アイツとワタシ)でやるのか?従業員を雇うのか?
     1人できちんと接客しようと思うと、その範囲というのは意外と狭いもので
     す。2人での場合、物件の形やテーブル等の配置にも寄りますが、10~12坪程      が限界でしょう。 
  3. 立地条件。
    →駅から近い方がいい?
     稀に住宅街や裏路地、隠れ家的な名店というフレーズで繁盛店になることもあ           
     りますが、元々よっぽどの有名店が移転するとかでない限り、駅に近いにこし      たことはありません。
    →1Fか2Fか?はたまたビルの何階か?
     これも、出来れば路面店がいいでしょう。
        ただ、賃料によっては2Fや地下も検討の余地ありです。

物件探しの幅を狭めない程度に、臨機応変に進めていきましょう。

物件探しの入り口にようやく辿りついた私たちです。
まだ、当時勤めていた職場にはそれぞれ退職願を提出する前でしたので、ここで物件探しを辞めてもまだ引き返せる場所にいたのに、アイツとワタシは探し始めたのです。

不動産屋の扉を開け、いよいよ中へ。。。

 

【お店が出来るまで】シリーズ! 

 

 


人気ブログランキングへ

ロフトネットストア ロフトネットストア|ワナドゥ手帳