ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~

~アイツとワタシの自由が丘『松田』での毎日を綴ります~

イオンスタイルファッション

【ある日の松田事件簿1】 食い逃げ #26

*******************

初めて『ミセツク~お店をつくって生きるカタチ~』へご訪問くださったかたはこちら↓ の記事もご参考にされてくださいね。ちょっと分かりやすいかもしれません。

misetsuku.hatenablog.jp

*******************

今回は『松田』で起こったある事件の記録です。

もう8年ほど前の話になりますが、今思い出しても憎ったらしい出来事が、このちっちゃなお店内で堂々と行われてしまいました。

それは“食い逃げ”です。

時間的には21時頃。
初めてご来店の男性がお一人様でいらっしゃいました。もう最初から言っちゃいます。50代前半くらいの年齢のこの男性こそが犯人(以下、そいつ)です。

21時頃と言いますと、それまで来店されているお客さまは良い感じに酔っ払い、まだまだ楽しい時間です。小上がりにも、そしてカウンターにも数組のお客さまがいらっしゃいました。

その中の別のお一人様の女性(以下、Yさん)は誰よりもいつもの様にグダグダに酔っぱらっておられました。Yさんは絡み酒の激しい方で、お隣に座ってしまったら最後、仲良くなるか、喧嘩をするかという飲み方をする方でした。

そいつが来店した時には、そのYさんの隣しか席が空いておらず、やむなくそいつをYさんのお隣りへとご案内しました。
すぐさまビールを注文されたので、
「あら、こんな時間なのに一軒目なのね。グダグダのYさんに絡まれちゃったら申し訳ないな…」
と言う気持ちでしたが、とにかくすぐにビールをお持ちしました。

料理の注文もされ、お通しをお持ちする頃には、案の定、もう既にグダグダなYさんに話かけられていました。
Yさんは、酔っ払い、お隣さんに絡み、2軒目に何処かへ行こう!と誘うのがこの頃の悪い流れになってしまっていました。そして、その日も例にもれず、そいつをいきなり次のお店に行こう!と誘いにかかっていました。

その頃、他のお客さまはまったりされていたので、注文は落ち着いており、そいつのカツオのお刺身、薩摩地鶏の塩焼きも素早くご提供でき、そろそろ2杯目かしら?と気にかけていると、どうやら珍しくYさんと意気投合している模様。

「六本木に行こう!」

と言う誘いにノリノリでした。

そしてそいつのキリも良かったようで、一緒に次へ行くことに話がつき、Yさんにお会計ね!と声をかけられた時、そいつが「あっ、行く前に一本ちょっと電話入れてきます」と言って外へ。

そして・・・そいつはそれっきり戻っては来ませんでした。

まるで電話だけを持って外へ行ったかのようでしたが、手ぶらだったのでしょう。元々そんなつもりで入って来たとしたら、Yさんのお誘いは願ってもないチャンス!だったのでしょう。

お店に滞在した時間、ものの20分。2500円程度のお会計でしたが、堂々としたものでした。何とも悔しかった日でした。

もう顔なんて覚えていません。お馴染みのお客さまNさんが小上りで飲まれていたので、その悔しさの愚痴を泣きそうになりながら聞いてもらい、何とか気持ちを落ち着けました。 金額が少ないからいいとか、そんなんじゃないし、電話をかけに出てから、あれ?おかしいなと思うまでの間が長過ぎるという自分たちの落ち度はあったかもしれませんが、お客さまとお店、見えない信頼関係があると思っていますし・・・。こうして書いていても悔しくてなりません。

f:id:moko619:20161128065723p:plain

Nさん、その説はありがとうございました。

バーをやっている友達のお店は地下にお店があり、1階にお手洗いがあるという構造。何度も食い逃げ(飲み逃げ?)されたことがあるそうです。営業時間が真夜中ということもあり、悪気はなくても酔っ払ってそのまま帰られてしまうこともあるのだとか。後で問い詰めても覚えていなかったり・・・泣き寝入りするしかないのか・・・。

その後、結局そいつとの問題は未解決のままですが、店内を禁煙にしたこともあり、その他もろもろの事情でYさんも来店されることはなくなりました。

そして、それ以後は小さな店でお隣同士が近い位置な割りに、個々でお楽しみ頂けるお店になったのではないかと感じております。時と場合に寄っては、知らないお客さま同士の交流が楽しいこともありますがね。

“食い逃げ”

これはもう泥棒であるというだけではなく、人間と人間の信頼の問題ですからね。こうして人は人を疑って大人になってゆくのか・・・。結構まだ人を信じちゃうとこあります。って、もう充分、年齢と身体は初老なワタシ達ですがね・・・。

 

↓そんなワタシ達。

 アイツ編。

misetsuku.hatenablog.jp

 

 ↓ワタシ編。

misetsuku.hatenablog.jp

 

 ↓こんな風にお店が出来ましたシリーズ。

misetsuku.hatenablog.jp

 

ロフトネットストア ロフトネットストア|ワナドゥ手帳